ネット用語

『やりおる』とは?意味や、『やりおるマン』についても解説!

やりおる

こやつ、やりおる 。。!

このように使われる「やりおる」という言葉をご存知でしょうか。

 

何か感心することがあり相手を賞賛したい。

そんな時に使われる言葉です。

 

今回はこの「やりおる」の意味・使い方について例文をふまえて解説します。

「やりおる」とは?

やりおる」とは「なかなか出来る」という意味で、相手を賞賛する際に使われる言葉です。

「こやつやりおる !」、「なかなかやりおるな」のように使われます。

アニメなどでは年配のキャラが使うことが多いですが、実生活ではツイッターなどのSNSで若者がよく使っています。

「やりおるマン」とは?

「やりおるマン」は「やりおる」に「man(人)」を組み合わせた派生系で「出来る人」という意味です。

VTuberの『シロ』がよく言うセリフとして有名です。

特に有名になったのは『シロ』が「いじわるクイズ」を解く動画です。

 

この動画の最終問題で、「押すと『あん』がでるもの」というヒントを得た「シロ」が発した言葉が「やりおるマン」でした。

下記の動画の5分19秒あたりからこの最終問題が見れます。

 

次は「やりおる」の使い方をみていきます。

「やりおる」の使い方・例文

「やりおる」は以下のように使われます。

例1:「このアイドル初センターで堂々としていてやりおるな」

例2:「この俺を一歩も家から出さないとは、こたつやりおる ・・!」

例3:「彼女がサプライズで誕生日プレート予約してくれていた。やりおる・・」

「やりおる」のまとめ

ここまで「やりおる」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「やりおる」についてまとめておきます。

「やりおる」とは「出来る人」という意味。

派生系の「やりおるマン」はVTuberの『シロ』がよく使う言葉。

 

以上、「やりおる」の解説でした。