芸術用語

「アヴァンギャルド」とは?意味と使い方を解説

アヴァンギャルド
やっぱ服はアヴァンギャルド系にかぎるよね〜
私はコンサバ系が好き!

 

この「アヴァンギャルド」について解説します。

 

スポンサードリンク

アヴァンギャルドとは

芸術の分野における先進的なものを「アヴァンギャルド」と言います。

類語には「ナウい」や「コンテンポラリー」などがあります。

 

「アヴァンギャルド(avant-garde)」は元々フランス語で「前衛部隊」という意味です。

この「前衛」という意味から先進的なイメージの言葉になりました。

 

ファッションなどにも使われることのある言葉ですが、その時代の最先端の表現方法=「アヴァンギャルド」というイメージです。

ギャルのような奇抜なファッションは「アヴァンギャルドなファッション」というよ

アヴァンギャルドの使い方

アヴァンギャルドはどのように使われるのでしょうか?

 

アヴァンギャルドなデザイン

「アヴァンギャルド」なデザインは「特徴的な色使い」や、「独特のタッチ」で描かれます。

 

ファッションにおけるアヴァンギャルド

アヴァンギャルドなファッション

ファッションの中でも、他の人と被らないような奇抜なファッションが「アヴァンギャルド」です。

よく芸能人などがしているようなファッションをさします。

なな
なな

歌手の「レディー・ガガ 」がしているような先進的なファッションが「アヴァンギャルドなファッション」と言われるね

 

アヴァンギャルドなファッションには以下のような特徴があります。

・トラ柄など奇抜な柄

・どことなくセクシーさがある

・華やかでゴージャス

スポンサードリンク

アヴァンギャルドの対義語はコンサバ

「アヴァンギャルド」の対義語は「コンサバ」です。

あまり類を見ない奇抜なファッションを「アヴァンギャルド」というのに対して、「コンサバ」は古くから伝わる伝統的なものや、すでに評価がされているものに対して使う言葉です。

ファッションでは「コンサバ系ファッション」などと呼ばれ、王道なファッションを指すことが多いです。

奇抜なファッションは怖いから私は「コンサバ」系が多いなぁ

アヴァンギャルドの用例

「ファッションはコンサバ系よりもアヴァンギャルドな方が好き」

「反逆性とエレガンスを兼ね備えたアヴァンギャルドなデザイン」

 

以上、「アヴァンギャルド」の解説でした。

 

今度アヴァンギャルド系のファッションためしてみなよ
う、うん