オタク用語

オタク用語の「バブみ」とは?意味や由来、使い方を解説!

バブみ

「バブみ」という言葉をご存知でしょうか?

若者がよく使う言葉ですが、どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「バブみ」について解説します。

「バブみ」とは?

「バブみ」はSNSを中心に若者の間で使われている言葉です。

意味は、

1:(相手に)包容力を感じる

2:(自分が)包容してあげたいと思う

という2つになります。

 

本来の意味は、1の「相手から包容力を感じる」でしたが、最近では2の「自分が包容してあげたくなる」という真逆の意味でも使われています。

 

次は「バブみ」の使い方をみていきます。

「バブみ」の使い方・例文

「バブみ」は以下のように使われます。

例文1
ありさ
ありさ

TVで男性アイドルが赤ちゃん格好のコスプレしててバブみを感じた。

これは「相手から包容力を感じるバブみ」です。

女性が男性アイドルの可愛い仕草をみた際の気持ちを表す際にこの「バブみ」がよく使われます。

例文2
まさひろ
まさひろ

後輩の女の子が年下なのに包容力があってバブみを感じる

この「バブみ」が相手に母性を感じるという本来の「バブみ」の意味です。

この意味では男性が「面倒見のいい女性に感じる気持ち」を表す際に使われることが多くあります。

「バブみ」のSNSでの使われ方

「バブみ」は若者がSNSでよく使う言葉のため、ツイッターでの使い方をみておきます。

「バブみ」の由来

「バブ」は赤ちゃん言葉の「バブー」からきています。

この「バブー」から、「自分が赤ちゃんになったような気持ちになる」➡︎「自分が赤ちゃんになって包まれたいと思うほど包容力を感じさせる」という変化をして現在の意味に至ります。

ちなみに「バブみ」の「み」は若者がよく使う言葉で「〇〇み」と書くことで、〇〇が名詞化します。

「バブみ」のまとめ

ここまで「バブみ」の意味、使い方、由来について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「バブみ」についてまとめておきます。

バブみ」には「相手に包容力を感じる」、「自分が包容してあげたくなる」という2つの意味がある。

本来の「バブみ」は男性が女性に対して包容力を感じるという意味で使われていることが多かったが、最近では女性が可愛い仕草をした男性に対して「包容してあげたくなる」という意味で使われることが多い。

「バブみ」は赤ちゃんが発する「バブー」に由来する言葉。

 

以上、「バブみ」の解説でした。