ネット用語

ネットでよく見る「BBA」とは?意味や使い方を解説!

BBA

BBA」という言葉をご存知でしょうか?

よくネットで見かけますが、なんの略なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「BBA」の意味、使い方について解説します。

スポンサードリンク

「BBA」とは?

BBA」とは「ババア」のことです。

「BaBaA(ババア)」 ➡︎ 「BBA」が由来になっています。

「ババア」というとキツイ言い方になってしまうので、和らげる意味もこめて略称として用いられることが多いです。

この「BBA」という単語がよく使われるのは『ニコニコ動画』などの動画サイトで、アニメ関連の動画でよく見かけます。

深夜アニメは主要キャラが中学生から高校生までであることがほとんどで、視聴者もロリコンが多いため大学生ですら「BBA」と呼ばれることも珍しくありません。

ただあまり悪い意味で使われることは少なく、包容力のあるキャラに対して「BBA結婚してくれ」といった使われ方をすることが多いです。

 

次は「BBA」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「BBA」の使い方・例文

「BBA」は以下のように使われます。

「大学生すらBBA扱いするネット民のロリコン具合には驚く」

「朝ごはん食べただけなのに胃もたれしたBBAはこちら」

「最近体の衰えから自分がBBAになったことを実感する」

「BBA」のまとめ

ここまで「BBA」の意味、使い方、由来についてみてきましたがいかがでしたか?

最後に「BBA」についてまとめておきます。

BBA」とは「BaBaA(ババア)」のこと。

インターネットの動画サイトなどでよく使われ、包容力のあるキャラに対して「BBA結婚してくれ」といったコメントがよく流れる。

アニメのキャラは非常に平均年齢が低いため、ネットでは大学生ですら「BBA」扱いされている。

 

以上、「BBA」の解説でした。