一般用語

「ドn(ドエヌ)」とは?意味、使い方、由来を解説!

ドn

「ドn」という言葉をご存知でしょうか?

聞きなれない言葉かと思いますが、若者の間ではよく使われている言葉です。

今回はこの「ドn」について解説します。

スポンサードリンク

「ドn」とは?

ドn」は「ドノーマル」の略です。

これは「超普通」という意味です。

人の性格を表す際にサドな人を「S」、いじられるのが好きな人を「M」と言いますが、この「N」はどちらともいえない時に使われます。

また「普通すぎてつまらない人」のことも「ドn」というときがあります。

 

次は「ドn」の使い方をみていきます。

「ドn」の使い方・例文

「ドn」は以下のように使われます。

例文1
なな
なな

自分の性格SとMどっちだと思う?

まさひろ
まさひろ

どっちもいけるから「どN」かなw

例文2
なな
なな

今日の講義眠かった

まさひろ
まさひろ

講師がドnすぎて退屈だよね

この例での「ドn」は「特徴がなく普通すぎる」という少しマイナスな言葉として使われています。

スポンサードリンク

「ドn」の由来は?

ドn」にはどういった由来があるのでしょうか?

「ドn」は以下の2語で構成されています。

・「ド」:「ド真ん中」のように強調する言葉

・「n」:「Normal(普通)」

この2つを合わせて、「超普通」という意味になっています。

「ドn」のまとめ

ここまで「ドn」の意味、使い方、由来についてみてきましたがいかがでしたか?

最後に「ドn」についてまとめておきます。

ドn」とは「ドノーマル」の略。

人の性格を表す際に「S」、「M」のどちらでもない、「超普通」という意味で使われる。

普通すぎてつまらない人に対しても「ドn」が使われることがある。

 

なな
なな

SかMか聞かれる質問めんどいよね

まさひろ
まさひろ

ドnっていっとけばいいんじゃない

 

ぜひこの「ドn」を使ってみてください。

以上、「ドn」の解説でした。