一般用語

「エキシビション」とは?意味や使い方を解説!

エキシビション
近くでテニスの試合やるみたいなんだけど見に行かない?
あれエキシビションマッチだから、本気の試合じゃないけどいいの?

 

この「エキシビション」について、解説します。

 

スポンサードリンク

エキシビションとは

「エキシビション」とは「公式ではない、魅せ試合」という意味です

よくスポーツにおける「エキシビション」が、「エキシビションマッチ」という呼び方をされます。

英語では「exhibition:展示、公開、陳列、模範演技」になります。

「展示」という意味からわかるように、ショーとして魅せる試合が「エキシビション」です。

通常の試合では勝ち負けを重視しますが、「エキシビション」では勝敗よりも魅せることが重視されます。

本気の試合は見れないけど、代わりに魅せるプレーが見られるよ
そうなんだ!、それはそれで楽しそう
通常の試合では滅多に見られないスーパーショットも見られるかも?

フィギュアスケートのエキシビション

テニスやサッカーなどの多くの競技で「エキシビション」は不定期に開催されています。

ただ中でもフィギュアスケートでは、試合後に必ず「エキシビション」が行われます。

フィギュアスケートにおけるエキシビションは以下のような特徴があります。

フィギュアスケートのエキシビション

・試合終了後、上位5位以内の選手がショーのように好きなように演技をする。

・「コスプレをする」、「道具使ってパフォーマンスをする」など特に制限もなく、お遊び的な要素が強い。

・試合の時と同じ演技はしてはいけない

 

なぜ試合後にエキシビションマッチをするのでしょうか?

「エキシビション」には以下のようなメリットがあります

エキシビションのメリット

・コスプレなど選手の様々な格好を楽しむことができる

・試合ではできないようなユニークな技を観ることができる

・選手の楽しそうな笑顔が見られる

 

逆にデメリットとしては、試合後のため「選手の負担が大きい」ことと、真剣勝負ではないので、勝ち負けが好きな人にとっては物足りないことが挙げられます。

スポンサードリンク

エキシビジョンは間違い

「エキシビション」に似た言葉に「エキシビジョン」があります。

正しい読み方としては、「エキシビジョン」ではなく、「エキシビション」です。

英語の綴りとして「exhibition」を覚えておくと、間違えなくなります。

 

けっこうまちがえる人も多いんだ
私もたまに間違えるかも…

エキシビションの使い方・用例

「マレーVSフェデラーのエキシビションマッチ」

「エキシビションでしか見られないプレーが見られた」

「エキシビションに出場することは、選手にとって名誉なことである。」

 

以上、「エキシビション」の解説でした。

 

エキシビションマッチ楽しみだね!
いつの間に観に行くことが確定してる笑