一般用語

「ハイブリッド」とは?意味と使い方を解説!

ハイブリッド
ありさ
ありさ

どんな人に憧れる?

まさひろ
まさひろ

勉強もスポーツもできるようなハイブリッドな人かな

 

この「ハイブリッド」について解説します。

 

スポンサードリンク

ハイブリッドとは?

「ハイブリッド」とは「異なる二つを合わせた混合物」という意味です。

英語では「hybrid:混成物」になります。

車関連などでよく用いられる言葉です。

車におけるハイブリッド

2つ以上の動力源を備えている車のことを「ハイブリッド車」といいます。

一般的に「ハイブリッド車」はガソリンで動くエンジンと、電気で動くモーターを動力源として備えています。

動力源のガソリンと電気はそれぞれ下記のような特徴があります

メリット デメリット
ガソリン 車両価格が安い

修理費用が安い

燃費が悪い

CO2が排出される

電気 燃費がいい

CO2が排出されない

税金面などで優遇される

 

 

車両価格が高い

一度に走れる距離が短い

充電に時間がかかる

 

 

ガソリン車と電気自動にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

このガソリンと電気の良いところを合わせたものが「ハイブリッド車」になります。

 

仕組みとしては、「ハイブリッド車」は、速度が低いときは電気で動くモーターを使って走行し、燃費効率のよい速度になったときにはガソリンで動くエンジンで走行します。

この切り替えを行うことによってガソリンのムダを省き、燃費が向上する仕組みです。

なお、「ハイブリッド車」はHV車と呼ばれます

まさひろ
まさひろ

HV車はトヨタのプリウスが有名だよ

ハイブリッド車のデメリット

「ハイブリッド車」のデメリットは下記があげられます。

1. 価格が高い

2. 修理やパーツの交換費用が高い

3. 走行音が小さく逆に危険

ハイブリッド車のメリット

1.ランニングコストが安い

2.税金などの優遇措置がある

3.高値で売れる

初期の車両費用が高いこと以外は「ハイブリッド車」が様々な点で上回っています。

ただ車両費は「ハイブリッド車」と「ガソリン車」で50万円〜100万円ほど差があり、燃費だけでは回収できないことも多いです。

長距離で利用する機会が多い場合は、「ハイブリッド車」を選ぶとよいでしょう。

まさひろ
まさひろ

年間走行距離が2万キロ以上の方の場合は、「ハイブリッド車」に乗り換えることで、得したことを実感できると思うよ

車以外で用いられるハイブリッド

また、「勉学と運動神経を兼ね備えたハイブリッドな人」のように車以外でも使うこともあります。

「片方しかないのが普通なのに、両方持ち合わせいる」といったように、いい意味で使われることが多いです。

スポンサードリンク

ハイブリッドを用いた例文

「ハイブリッド車に買い換えた」

「可愛さとバラエティを兼ね備えたハイブリッドアイドル」

「ミート力と長打力を兼ね備えたハイブリッドなバッター」

ハイブリッドのおさらい

ハイブリッド」は「異なる二つを合わせた混合物」という意味。

車におけるハイブリッドは「ガソリン」と「電気」を組み合わせたもの。

また、可愛くて面白いアイドルのように複数のスキルを持ち合わせた人も「ハイブリッドな人」と言われる。

 

以上、「ハイブリッド」の解説でした。

 

ありさ
ありさ

可愛さと綺麗さを兼ね備えたハイブリッドになりたい!