一般用語

Youtubeサムネイルのサムネとは?意味や使い方をわかりやすく解説!

サムネイル

「サムネ」は動画サイトでよく見かける言葉です。

何のことを指すのだろうと思う方も多いのではないでしょうか?

この「サムネ」について解説します。

サムネとは?

サムネ」とは「検索結果の一覧に出てくる小さい画像」のことです。

サムネイル

 

「サムネイル」は英語で、thumb(親指)+nail(爪)になり直訳すると「親指の爪」という意味です。

この「親指の爪」から転じて、「親指の爪のように小さい画像」という意味になりました。

サムネは超重要?

「サムネ」は投稿した動画を見てもらう上でかなり重要です。

Youtubeなどの動画サイトでは毎日膨大な数の動画がアップロードされています。

この大量にある動画の中から自分の動画を見てもらうために「サムネ」の活用が必須です。

 

ユーザーはたくさんある動画の中からいちいち中身を見て判断をしないので、見るか見ないかはほとんどこの「サムネ」と「タイトル」に惹かれるものがあったかで判断します

そのため動画投稿者は、インパクトのある「サムネ」を作成するために多くの時間をかけるのです。

ここには様々な戦略があり、よく良いとされるのは「顔のアップ画像」で、有名Youtuberのヒカキンさんなどがよく用いています。

サムネ_ヒカキン

 

また、メンタリストDaiGoさんは猫と自分の画像をサムネにしているので、動物にも効果があるのかもしれません。

サムネ_DAIGO

サムネ詐欺とは?

サムネと動画の内容が大きく違うものは「サムネ詐欺」と呼ばれます。

人をダマす「釣り動画」と言われる動画では、可愛い女の子のサムネ画像を期待して見にいったら、オッサンが出てくるという手法がよく取られます。

サムネ詐欺は大きく視聴者の機嫌を損ねるので、やりすぎには注意が必要です。

サムネを用いた例文

「もうちょっといいサムネなかったの?」

「サムネがよかったから見て見たけど内容は微妙だった」

「今日はサムネ詐欺の釣り動画だらけだ」

サムネのまとめ

サムネ」は「thumbnail(親指の爪)」の略で、「動画検索画面に出ている小さな画像」のこと。

動画をみてもらう上でサムネは重要で、実は様々な手法でサムネが作られている。

サムネと内容が全然違う場合は「サムネ詐欺」と言われる。

 

以上、「サムネ」の解説でした。