若者用語

最近流行りの「壁ドン」とは?意味や種類、流行したきっかけを解説!

壁ドン

本来は「壁をドン」と叩くことから生まれた「壁ドン」という言葉。

最近では意味が変化しており、若い女性の中で「されてみたい憧れのシチュエーション」にもなっているんです。

この記事では、、

・壁ドンの意味

・流行ったきっかけ

・壁ドンの種類

について解説していきます。

壁ドンとは?壁ドンには2種類の意味がある!

壁

まずは壁ドンの2種類の意味をお伝えしていきます。

壁ドンの意味1:壁を殴ること

壁を殴る

壁ドンの本来の意味は、「壁を殴ること」です。

木造のアパートや壁の薄いマンションなどで発生する騒音に対し、相手に警告する意味で壁を叩くことから「壁ドン」と呼ばれるようになりました。

壁ドンの意味2:壁に手をついて相手に迫る行為

「壁ドン」の2つ目の意味は、壁に手をついて相手に迫る行為です。

こちらが若い女性の中で憧れのシチュエーションとされる「壁ドン」の意味になります。

映画『LDK』で山崎賢人さんも行っていたモテテクニックです。

一般的には、男性の方から女性に迫る際に壁ドンをするとされています。

いつから?なぜ壁ドンが流行ったのか?

2014年に流行語大賞の候補に選ばれた「壁ドン」。

ちょうどこの頃に映画『LDK』が放映され、山崎賢人さんが壁ドンを披露したことから話題が集まるようになりました。

映画『LDK』といえば、普通の女子高生が、学校一のイケメンと同じ家で暮らす恋物語。

山崎賢人さんの「壁ドン」の演技から伝わる「恋の臨場感」、「ドキドキ」、「緊張感」などが10代~20代の若者に響き、SNSなどで拡散されたことで「壁ドン」が浸透していきました。

壁ドンの種類を解説!

どこで・どのように「壁ドン」されるかによって、その種類は違ってきます。

以下に「壁ドン」をまとめてみました。

緊張感が伝わる!押し迫る「壁ドン」

押し迫る壁ドン

押し迫る男性と逃げ腰な女性のミスマッチさに、トキメキ度がUPします。

詳細が気になる方は、アニメ『オオカミ少女と黒王子』でちょっぴり強引な壁ドンが描かれているのでチェックしてみてください。

定番!ナチュラルな「壁ドン」

ナチュラルな壁ドン

定番のナチュラル壁ドン。無表情からの壁ドンです

少女漫画『アオハライド』では、モテ男ならではのナチュラルな壁ドンが描かれています。

主人公・双葉に迫るコウの様子から、照れ・はにかみを感じ取ることはできません。

そっけない感じからの壁ドンが女性の心をくすぐるようです。

「壁ドン」よりも萌える?「顎クイ」とは?

顎クイ

「顎クイ(アゴクイ)」とは男性が女性の顎(あご)を手でクイッと軽く持ち上げて、上を向かせる仕草のことです。

「壁ドン」の派生系として女性から人気の高いシチュエーションとされています。

モデルの前田希美さんがTwitterで「壁ドンより顎クイが萌える」というツイートをしたことから一般に浸透しました。

壁ドンのまとめ

山崎賢人さんが火付け役となった「壁ドン」。

ここまでに紹介したもの以外にも、以下のような作品で「壁ドン」が見られます。

・少女漫画『ときめきトゥナイト』
・アニメ『機動戦士ガンダム』
・漫画『ベルサイユのばら』

気になる方はぜひ1度チェックしてみると面白いかもしれません!