ゲーム用語

『ロケハン』とは?意味やゲームにおけるロケハンも解説!

ロケハン

映画のロケハンにきています

このように使われる「ロケハン」という言葉をご存知でしょうか?

 

芸能人も使うことから耳にすることが多い言葉ですが、詳しい意味はわからないという人も多いかと思います。

「ロケハン」は業界用語ですが、日常生活の中で行なっている人もいるかもしれません。

 

この記事ではそんな『ロケハン』の意味、由来、使い方について解説します。

「ロケハン」とは?

ロケハン」とは「事前準備、下見」という意味です。

英語の「location hunting(ロケーション ハンティング)」が由来になっています。

撮影現場でよく使われる言葉で、本番の撮影前に撮影場所の下見をして「どの場所が撮りやすいか」、「撮影許可の依頼」などを行います。

「location」とは、「ロケ地(撮影場所)」のことで、それを「hunting(探す)」ことから「ロケハン」と呼ばれています。

「ロケハン」は撮影以外でも使われる言葉で、例えば大切なデートがあり、事前にディナーのお店を調べておくことも「ロケハン」と呼ばれます。

また「ロケハン」はゲーム用語としても利用されています。

ゲーム用語の「ロケハン」

ゲーム用語としての「ロケハン」は「実況動画撮影の際にあらかじめゲームをプレイしておく」という意味になります。要は「既プレイ」のことです。

ゲーム実況では、初めてゲームをプレイする「初見プレイ実況」が新鮮なリアクションが見れることで人気があります。

ただし初見プレイではリアクションが求められることもあり難易度が高いです。

そこで「あらかじめゲームをプレイしておき、ある程度話す内容を決めておくこと」がゲームにおける「ロケハン」になります。

 

次は「ロケハン」の使い方を例文でみていきます。

「ロケハン」の使い方・例文

「ロケハン」は以下のように使われます。

例1:「プロの写真家にとってロケハンは非常に重要である」

例2:「大切なデートのためロケハンをしておいた」

例3:「リアクションが苦手なので入念にロケハンして解説系のゲーム実況をしています」

「ロケハン」のまとめ

ここまで「ロケハン」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「ロケハン」についてまとめておきます。

「ロケハン」とは「ロケーションハンティング」の略で、「下見」、「事前準備」という意味。

主に撮影の現場で用いられ、あらかじめ撮影場所を見ておき、「撮りやすい場所の選定」などを行うことが「ロケハン」と呼ばれる。

ゲームにおける「ロケハン」はあらかじめゲームを調べた上でゲームの実況動画撮影を行うことを意味する。

 

以上、「ロケハン」の解説でした。