ネット用語

『ノ』とは?意味や使い方を解説!

ノ(挙手)
ありさ
ありさ

今週空いてる人いる?

まさひろ
まさひろ

 

このように使われる「ノ」という言葉をご存知でしょうか?

インターネットでは文字でのやりとりが中心のため、体を使った表現をするにはどうすればいいのかわかりにくいですよね。

こういったときにこの「ノ」を知っておくと便利です。

 

今回はこの「」の意味・由来・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「ノ」とは?

」は「挙手」という意味です。

なぜ「ノ」が挙手になるのか疑問に思う人もいるかと思いますが、顔文字にしてみるとわかりやすいです。

( ´∀`)ノ

このように「ノ」が手を挙げているように見えることから、「ノ」が挙手としてインターネットでは使われています。

「拒絶」を表すには?

「ノ」は「賛成」の意味がありますが、反対に「拒否」を表す際には「ヘ」を使います。

こちらも顔文字で表すと以下のようになります。

( ´∀`)ヘ

このように「手が折れている」=「拒否」に見えることから「ヘ」が「拒絶」という意味で使われています。

 

次は「ノ」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「ノ」の使い方

「ノ」は以下のように使われます。

例文1
ありさ
ありさ

今週一緒にライブ行ってくれる人!

まさひろ
まさひろ

ノノノ

この例のように「ノ」を複数使うことで強めの挙手を表します。

例文2
ありさ
ありさ

賛成の人は「ノ」、反対の人は「ヘ」を挙げてください!

まさひろ
まさひろ

ありさ
ありさ

ちなみに賛成の場合報奨金が出るみたい

まさひろ
まさひろ

ノノノノノ

「ノ」のまとめ

ここまで「ノ」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「ノ」についてまとめておきます。

「ノ」とは「挙手」という意味。

顔文字にした際に「ノ」が手を挙げているように見えることから「ノ」が「挙手、賛成」といった意味で使われている。

反対に拒絶を表す際には「ヘ」が使われる。

 

以上、「」の解説でした。