オタク用語

オタク用語の「沼」とは?意味、使い方をわかりやすく解説!

沼の画像

「沼」という言葉をご存知でしょうか?

SNSでよく見かける言葉ですが、どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「」について解説します。

「沼」とは?

」は「(まるで沼のように)抜け出せないほどに夢中になってしまう」という意味です。

例えば、アニメ・ゲームなどの作品やアイドルなどにハマってしまい、発売されたものは全て買い揃えないと気が済まなくなったり、イベントは全て参加するようになると「沼にハマった」などと言われます。

オタクやアイドルファンがよくSNSで使用している言葉です。

 

語尾に「沼」とつけることで、そのジャンルに「ハマりすぎている人」という意味になります。

「〇〇沼」の例

・ソシャゲ沼(ソーシャルゲームにハマりすぎる人)

・アニメ沼

・アイドル沼

・カメラ沼

・自転車沼

 

次は「沼」の使い方をみていきます。

「沼」の使い方・例文

「沼」は以下のように使われます。

例文1
ゆうすけ
ゆうすけ

最近何にお金使ってるの?

まさひろ
まさひろ

食費を削りながらアイドルのイベントに毎月10万円使ってる

ゆうすけ
ゆうすけ

沼にハマってますねw

例文2
ゆうすけ
ゆうすけ

最近ほんとアイドルに夢中だね

まさひろ
まさひろ

乃木坂可愛すぎて沼から抜けられない

「沼」のSNSでの使われかた

これはカメラのレンズにハマっている例です。

アニメ・ゲーム・アイドル以外でも、何らかの趣味にどっぷりハマる際には「沼」と呼ばれます。

「沼」のまとめ

ここまで「沼」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「沼」についてまとめておきます。

」とは「アニメやアイドルに抜け出せないほどに夢中になってしまう」こと。

とある対象に没頭することを「沼にハマる」という。

年間で趣味に100万円以上使うようなオタクが「沼」と呼ばれる。

 

以上、「」の解説でした。

スポンサードリンク