ネット用語

ネットでよくみる「(ry」とは?意味や使い方を解説!

以下略

「ただしイケメンに(ry」

このように使われる「(ry」という言葉をご存知でしょうか?

よくネットで見かけますが、どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「(ry」について解説します。

スポンサードリンク

「(ry」とは以下略と言う意味

(ry」とは「以下略」という意味です。

例えば「ただしイケメンに(ry」とあれば、「ただしイケメンに限る」が省略されています。

後ろが定型句のように省略しても意味が伝わるものや、直接言いずらいような言葉を書く際に使われます。

 

次は「(ry」の使い方をみていきます。

「(ry」の使い方・例文2選

「(ry」は以下のように使われます。

例文1
ゆうすけ
ゆうすけ

女の子にはガンガン話しかけた方がモテる

まさひろ
まさひろ

ただしイケメンに(ry

例文2
まさひろ
まさひろ

彼女にライン送っても一週間返信が来ないんだよね。忙しいのかな?

ゆうすけ
ゆうすけ

それって避けられてるん…(ry

この例では、直接「避けられている」と表現するのを和らげる意味での(ryです。

スポンサードリンク

「(ry」の由来は「略」

「(ry」の由来は「略(ryaku)」です。

元々は2ちゃんねるなどの掲示板で使われていたネットスラングでしたが、現在はツイッターなどのSNSでも多く見かけます。

「(ry」のまとめ

ここまで「(ry」の意味、使い方、由来について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「(ry」についてまとめておきます。

(ry」とは「以下略」のこと。

「ただしイケメンに(ry」、「それって避けられてるん…(ry」のように文末で使う。

後ろがわかりきっている場合や、直接言いにくい言葉を和らげて使う場合に用いられる。

 

ゆうすけ
ゆうすけ

ここまで読んでいただきありが(ry

 

以上、「(ry」の解説でした。