ナンパ用語

『即』、『準即』とは?意味や使い方を解説!

ホテル

ナンパは初めから出会いを目的とするため通常の恋愛とは異なり速度が求められます。

そんなナンパ界における行動の速さを示す言葉に「即」や「準即」といった用語があります。

今回はそんな「」の意味・使い方について例文をふまえて解説します。

「即」とは?

」とは「一度目のナンパで体の関係をもつこと」を意味します。

語源は「即時」の「即」です。

「即る」、「即った」のように使われ、例えば「昨日のナンパは即った」という会話は「昨日初めて会ったけどホテルまで行けた」と言い換えることができます。

「準即」とは?

「準」とは「次の」という意味になります。

この「準」と「即」を合わせた「準即」は「2度目のデートで体の関係をもつ」という意味です。

 

次は「即」の使い方をみていきます。

「即」の使い方・例文

「即」は以下のように使われます。

例1:「今週は2即、1準即だった」

ツイッターではこのようにナンパ結果の報告がよくされています。

上記の例の場合、「即」が2件、「準即」が1件という意味です。

例2:「丘でストナンしたら即いけた!」

ナンパ用語における「丘」は六本木ヒルズを意味しています。

例3:「スト値高めで即は厳しそう」

「即」のまとめ

ここまで「即」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「即」についてまとめておきます。

「即」とは「1度目のデートで体の関係までいくこと」

2回目のナンパで体の関係を持つことは「準即」と呼ばれる。

ツイッターなどでよくみる「1即、2準即」は、「即1件、準即2件」というナンパ成果の報告になっている。

 

以上、「」の解説でした。