方言

『吾妻しい(あずましい)』とは?意味や由来、使い方を解説!

あずましい

あなたといるとあずましい

このように使われる「あずましい」という言葉をご存知でしょうか?

 

北海道の方言のため、初めて聞いたという方も多いかと思います。

この記事ではこの『あずましい』の意味、由来、使い方について解説します。

「あずましい」とは?

あずましい」とは「気分が落ち着く、心地いい」という意味です。

北海道弁ですが、都会でもたまに聞くこともあります。

例えば「あなたといるとあずましい」と言われた場合、「あなたといると落ち着く」と言い換えることができます。

「あずましい」は否定形の「あずましくない」の方がよくみかけます。

これは「心地よくない」、「気分が悪い」といった意味です。

「あずましい」の語源

「あずましい」は漢字では「吾妻しい」と書きます。

ここから、「我が妻が近くにいるような心地よさ」が語源になっています。

「あずましい」の使い方・例文

「あずましい」は以下のように使われます。

例1:「この部屋あずましくない(この部屋落ち着かない)」

例2:「あずましくないやつばっかでつまんない(落ち着かないやつばかりでつまらない)」

例3:「主さんといるとあずましい(あなたといると落ち着く)」

「あずましい」のまとめ

ここまで「あずましい」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「あずましい」についてまとめておきます。

「あずましい」とは「落ち着く」、「気分がいい」といった意味の北海道弁。

語源は「吾妻しい」で「自分の妻が近くにいるような心地よさ」に由来する。

否定形の「あずましくない」の方がよく使われている。

 

以上、「あずましい」の解説でした。