ネット用語

ネットでよく見る「えぐい」とは?意味と使い方を解説!

えぐい
まさひろ
まさひろ

今仕事すごい抱えてて今月はもう休み取れなそうなんだよね

ゆうすけ
ゆうすけ

それはえぐいね

 

この「えぐい」について解説します。

 

えぐいとは?

「えぐい」とは「際立っている」という意味です。

「えぐい」は使う場面に応じて様々な意味を持ちます。

えぐいの意味

・辛い

・しんどい

・きもい

・かっこいい

・可愛い

どの意味なのかは「えぐい」が使われる文脈で判断する必要があります。

まさひろ
まさひろ

若者用語の「ヤバい」に似ているね

 

最近ではYoutuberや芸能人がよく「えぐい」という言葉を使うことで真似する人が増え、わりと日常生活においても使われる言葉になってきました。

 

「えぐい」と聞くとマイナスなものに使われるイメージですが、実際には「いい意味」でも「悪い意味」でも際立っている場合に使われることに注意が必要です。

 

ゆうすけ
ゆうすけ

用例をみてみよう

えぐいの使い方

えぐい

「えぐい」はどのように使われるのでしょうか?

今月はもう休みが取れないくらい仕事量がえぐい

通常であれば忙しい時期でも少し残業をしたり、休日に1日出社する程度であることが多いです。

おそらく仕事量が多くても、月に1日も休みが取れないというのは滅多にないでしょう。

このように、月に1日も休みが取れないレベルになってくると、「仕事量がえぐい」と表現されます。

この場合の「えぐい」は「辛い・しんどい」に当たります。

握手会でアイドルに会ったけど、みんな顔ちいさすぎてえぐい

「えぐい」は「可愛い」といった、いい意味でも用いられます。

学校や会社にも可愛い子はいると思いますが、「選りすぐりの可愛い子を集めたアイドル」はやはり実際に会ってみると違うものです。

そんな可愛いアイドルに実際に会えた際に「可愛すぎてえぐい」といった使われ方をします。

えぐいの語源・由来

たけのこ

「えぐい」はどういった由来があるの気になりませんか?

 

「えぐい」の由来は「えぐみ」からきています。

たけのこでは、あく抜きをしないと、喉や舌を刺激するような気持ちの悪い味になりますが、この刺激が「えぐみ」です。

 

この「あくの抜けていない刺激」から「えぐい」にも「気持ち悪い」と意味になり、最近では刺激の強さから「かっこいい」や「可愛い」といった意味も持つようになってきています。

「えぐい」はうざい?

yahoo智恵袋などでは、「えぐい」という言葉があまり好きではないという方も多くいます。

「やばい」、「きもい」、「えぐい」などは若者言葉で正しい日本語とは言えません。

若者との会話で使う場合には問題ありませんが、話す人の年代に応じて使う必要があるでしょう。

えぐいを使った例文

「課題の量がえぐい」

「大谷翔平の打力えぐい!」

「それは冗談抜きでえぐい」

まとめ

えぐい」とは「際立っている」という意味。

文脈によって、いい意味でも悪い意味でも使われる言葉である。

元々はたけのこの、「えぐみ」に由来している。

 

以上、「えぐい」の解説でした。

 

まさひろ
まさひろ

今月休みなしはえぐいなぁ

ゆうすけ
ゆうすけ

手伝うよ