ネット用語

ネット用語の『吹いた』とは?意味や使い方を解説!

吹き出す男性

思わず吹いたわww

このように使われる「吹いた」という言葉をご存知でしょうか?

SNSなどでよく見かける言葉ですが、くわしい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「吹いた」の意味・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「吹いた」とは?

吹いた」とは「思わず笑ってしまった」という意味です。

飲料水を飲んでいる時に思わず笑ってしまい、飲み物を「吹き出す」ことに由来します。

笑いを堪えきれないほど面白いものを見た際に「吹いたww」という使い方がされます。

ネットでは2ちゃんねるの秀逸なスレタイを集めた、「吹いたら負けなスレタイ集」などがよくまとめられています。

力士の集まるSNS『rixi(リキシィ)』正式サービス開始wwww

語尾に「でも長友が右から上がってきてる」でなんでもチャンスになる

キムタクはSMAPで五本の指に入るイケメン

 

 

次は「吹いた」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「吹いた」の使い方・例文

「吹いた」は以下のように使われます。

例文1
まさひろ
まさひろ

はぁどこ受験しても落ちる気しかしない。。

ゆうすけ
ゆうすけ

また始まったよ。。それより今週台風なんだって!

まさひろ
まさひろ

台風はいいよなー、進路決まってて

ゆうすけ
ゆうすけ

吹いた、重症だなww

「吹いた」のまとめ

ここまで「吹いた」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「吹いた」についてまとめておきます。

「吹いた」とは「思わず笑ってしまう」という意味。

「飲み物を飲んでいる際に笑って吹き出してしまう」ことに由来する。

「吹いたら負け」といったおもしろ会話集などがよくネットでまとめられている。

 

以上、「吹いた」の解説でした。