方言

『いちゃりばちょーでー』とは?意味や使い方を例文で解説!

いちゃりばちょーでー

座右の銘はいちゃりばちょーでー

このように使われる「いちゃりばちょーでー」という言葉をご存知でしょうか?

沖縄で使われている方言のため、初めて聞いたという方も多いかと思います。

 

この「いちゃりばちょーでー」は「一期一会」のような意味をもつ、沖縄らしい素敵な言葉です。

この記事ではこの「いちゃりばちょーでー」の意味や由来、使い方を例文付きで解説します。

「いちゃりばちょーでー」とは?

いちゃりばちょーでー」とは「一度出逢ったら皆兄弟」という意味です。

「いちゃりば(出逢えば)」と「ちょーでー(兄弟)」を組み合わせて作られており、「一期一会」の沖縄版ともいえます。

「縁した人は皆が兄弟同然である」という沖縄の精神が込められたことわざで、飲食店の店名やサークル名などによく用いられているのを見かけます。

「いちゃりばちょーでー」の類語

「いちゃりばちょーでー」の類語には以下のようなものがあります。

一期一会(いちごいちえ)

語源は千利休の「路地ヘ入ルヨリ出ヅルマデ、一期ニ一度ノ会ノヤウニ、亭主ヲ敬ヒ畏ベシ」という文。

意味は「一生に一度の機会。生涯に一度限りである」です。

袖振り合うも多生の縁(そでふりあうもたしょうのえん)

「見知らぬ人と袖が触れ合う程度のことも前世からの因縁」から転じて、「ちょっとした人との交渉も偶然に起こるのではなく、すべて深い宿縁によって起こるのである」という意味になります。

「いちゃりばちょーでー」を英語にすると?

「いちゃりばちょーでー」を英語にする場合、以下のように表現できます。

“Once we meet,we are brothers.(一度合えば皆兄弟)”

 

次は「いちゃりばちょーでー」の使い方を例文でみていきます。

「いちゃりばちょーでー」の使い方・例文

「いちゃりばちょーでー」は以下のように使われます。

例1:「誰でもウェルカムという意味を込めてサークル名をいちゃりばちょーでーにした」

例2:「いちゃりばちょーでーをモットーに生きてます」

例3:「好きな言葉はいちゃりばちょーでー」

「いちゃりばちょーでー」のまとめ

ここまで「いちゃりばちょーでー」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「いちゃりばちょーでー」についてまとめておきます。

「いちゃりばちょーでー」とは「一度会えば皆兄弟」という意味の沖縄の方言。

「いちゃりばちょーでー」は飲食店の名前などによく使われている。

類語には「一期一会」、「袖振り合うも多生の縁」などがある。

 

以上、「いちゃりばちょーでー」の解説でした。