ネット用語

『イケボ』とは?意味や使い方を解説!

イケボ

この声優イケボすぎる

このように使われる「イケボ」という言葉をご存知でしょうか?

ネットで耳にする言葉ですが、くわしい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「イケボ」の意味・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「イケボ」とは?

イケボ」とは「イケメンボイス」の略です。

イケメンな人のボイスではなく、イケメンに聞こえるボイスを「イケボ」といいます。

「イケボ」の基準には顔は関係がなく、声のみでかっこよく聞こえる人が「イケボ」と言われます。

顔が整っている「イケメン」には「小顔」「鼻筋が通っている」などのわかりやすい基準がありますが、声には明確な基準がないため何をもって「イケボ」とするのかは難しいです。

ただ声を職業にしている声優はやはりイケボと言われることが多く、例えば声優の「櫻井孝宏さん」「神谷浩史さん」「宮野真守さん」などがイケメンボイスで有名です。

「イケボ」が聞ける場所

「イケボ」は『Youtube』や『ニコニコ動画』などの動画サイトや、『ツイキャス』、『ニコ生』などの配信サービスでも聴くことができます。

歌が上手い人はイケボと言われることが多いため、「歌ってみた」系の動画には「イケボ」が多いです。

歌い手系では「天月さん」や「そらるさん」がイケボで有名です。

 

次は「イケボ」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「イケボ」の使い方・例文

「イケボ」は以下のように使われます。

「ゲーム実況者はイケボが意外と多い」

「イケボな人は歌が上手い気がする」

「イケボになりたい」

「イケボ」のまとめ

ここまで「イケボ」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「イケボ」についてまとめておきます。

「イケボ」とは「イケメンボイス」の略。

イケメンのように聞こえる声が「イケボ」と呼ばれるため実際の顔は関係がない。

 

以上、「イケボ」の解説でした。