ネット用語

ネットでよくみる『民度』とは?意味や使い方を解説!

民度

このゲーム民度低すぎる

このように使われる「民度」という言葉をご存知でしょうか?

ネットでよく耳にする言葉ですが、くわしい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「民度」の意味・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「民度」とは?

民度」とは「あるグループ・集団のレベル」のことです。

「民度が低い」、「民度が高い」といった使い方をします。

「日本人は民度が低い」➡︎「日本人はレベルが低い」といった意味になります。

ネットにおける「民度」は「特定のゲームやサービスにおける利用者の質」といった意味で用いられることが多いです。

例えば銃で撃ち合うFPSゲームをやっている人はFPS民と言われますが、熱くなり暴言を吐く人も多いです。

こういった状況をみた人が「FPS民は民度が低い」をいいます。

 

次は「民度」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「民度」の使い方・例文

「民度」は以下のように使われます。

例文1
まさひろ
まさひろ

なんでFPS民はあんなに民度が低いんだろう

ゆうすけ
ゆうすけ

一部のマナー悪い人が目立つだけな気もする

例文2
まさひろ
まさひろ

利用しているコワーキングスペースを少し高いところに変えてみたら快適になった

ゆうすけ
ゆうすけ
民度と月額料は比例するのかもね

「民度」のまとめ

ここまで「民度」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「民度」についてまとめておきます。

「民度」とは「特定のグループ・集団のレベル」のこと。

ネットでは「特定のサービスの利用者の質」という意味で用いられることが多く、例えばTwitter利用者の質が低い場合には「Twitterは民度が悪い」といった言い方をする。

 

以上、「民度」の解説でした。