ネット用語

『オワコン』とは?意味、由来、使い方をわかりやすく解説!

オワコン

あの人はもうオワコンでしょ

このように使われる「オワコン」という言葉をご存知でしょうか?

ネットをしているとよく見かける言葉ですが、くわしい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「オワコン」の意味・由来・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「オワコン」とは?

オワコン」とは「終わったコンテンツ」の略です。

一時は栄えていたにも関わらず、現在では見かけなくなったものを表すネットスラングです。

元々はアニメファンなどの間で使われていた言葉で、コンテンツというのは「アニメ、ゲーム、小説」などをさしています。

「オワコン」という言葉が使われるようになったのは2010年あたりで、それまで爆発的な人気を誇っていた人気アニメの『涼宮ハルヒの憂鬱』の話題を聞かなくなった際にネットユーザーが『ハルヒはオワコン』といった書き込みをしたことで広く普及しました。

その後も「オワコン」という言葉は使われ続け、「以前はCMなどにたくさん出ていたのに現在ではTVで見かけることが少なくなった芸能人」などにも「オワコン」という言葉が使われるようになりました。

なお「あの人ってオワコンだよね?」などと話題にあがるうちはまだ”認識”されているのでオワコンではないことが多く、「オワコンだよね?」という会話にすら上がらなくなったものが真のオワコンであることが多いです。

「オワコン」の誤用

日常生活の中で使われている「オワコン」には誤用されているものもたまに見かけます。

「オワコン」の定義は、「もともと栄えていたが、現在では衰えた」とされています。

“もともとは栄えていた”ことが条件のため、普段からまったくテストができない人が「俺の学力オワコンだからさぁ…」などと使うのは誤用になります。

 

次は「オワコン」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「オワコン」の使い方・例文

「オワコン」は以下のように使われます。

例文1
ありさ
ありさ

芸能人はCM出なくなるだけでオワコンって言われて大変だよね

まさひろ
まさひろ
実際には裏でビジネスを初めてる人が多いんだけどね〜

例文2
まさひろ
まさひろ

俺の恋愛人生オワコンだ

ゆうすけ
ゆうすけ

まだ始まってないからオワコンじゃないよww

「オワコン」のまとめ

ここまで「オワコン」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「オワコン」についてまとめておきます。

オワコン」とは「終わったコンテンツ」の略。

ブームが過ぎ去って現在では聞かなくなったものを「オワコン」という。

「オワコン」という言葉は2010年頃にネットユーザーによって書き込まれた「ハルヒはオワコン」という書き込みで広く普及した。

 

以上、「オワコン」の解説でした。