オタク用語

ツイッターでよく見る「リアコ」とは?意味やガチ恋、夢女子との違いも解説!

リアコ

「リアコ」という言葉をご存知ですか?

「リアコ」はツイッターなどで見かける言葉です。

見たことはあるけれど、どういう意味なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

この「リアコ」について解説します。

スポンサードリンク

リアコとは?

リアコ」とは「リアルに恋するくらい好き」という意味です。

これは現実世界の人(リアル)に恋するという意味ではなく、アイドルや2次元キャラなどに”本気で恋している”という意味です。

通常アイドルのような存在は、憧れることはあっても身近な存在ではないので恋することはありませんが、「リアコ」は「それでも本気で恋する程好き」ということを表す言葉です。

リアコの使い方

「リアコ」の使い方を例文でみてみます。

「ド天然でリアコの相葉ちゃんがだいすき!」

「リアコ」が形容詞的に使われている例です。

このリアコは「たまらなく好き」という意味です。

「ジャニーズ1のリアコ枠は絶対有岡大貴だと思う」

枠というのは、「〇〇担当」的な意味。

各ユニットごとに1枠あることが多く、例えば一番人を笑わせる人は「お笑い枠」になります。

「リアコ枠」というのは「一番愛おしくなる率が高い」という意味になります。

「じんくんはリアコ製造機」

リアコ製造機とは、本気で恋させる程かっこよく、多くのファンを虜にさせる人を表します。

リアコの類義語

「リアコ」と同じような意味の言葉がいくつかあります。

ガチ恋

「ガチ恋」は「ガチで恋している」という意味で「リアコ」とほぼ同じ意味です。

「ガチ恋」を使った例

「二次元キャラにガチ恋している」

夢女子

「夢女子」も「リアコ」や「ガチ恋」に近い意味ですが、こちらは対象が二次元キャラクターになります。

夢女子は自分をキャラクターに見立てて、作品に登場させて恋を楽しみます。

オリジナルキャラクターと架空のキャラクターの交流を描く「夢小説」というものを好みます。

スポンサードリンク

リアコを使った例文

「リアコ製造機ハンスンウ」

「同担 他担 DD リアコ大歓迎」

「過激なリアコはNG」

リアコのまとめ

リアコ」とは「リアルに恋するくらい好き」という意味。

アイドルや二次元のキャラクターのような手が届かない存在であっても「本気で好き」という気持ちを表す。

類義語には「ガチ恋」、「夢女子」などがある。

 

以上、「リアコ」の解説でした。