アイドル用語

ライブでよくみる『連番』とは?意味や使い方を解説!

連番のチケット

連番相手募集中

このように使われる「連番」という言葉をご存知でしょうか?

ツイッターなどでよく見かける言葉ですが、くわしい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「連番」の意味・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「連番」とは?

連番」とは「隣同士の座席のこと」です。

コンサートなどの席には番号が振られており、隣同士の場合は77、78のように番号が連続するため「連番」と呼ばれます。

2席並ぶことを「2連」、3席並ぶことを「3連」といいます。

席が離れていると一緒に見ることができないので友達と一緒にコンサートに行く場合には「連番」でとる必要があります。

連番募集とは?

ツイッターではよく「連番してくれる人募集」というツイートをしている人がいます。

これは「一緒にコンサートなどに行ってくれる人を募集中」という意味になります。

連番募集をするのは、

・一人で行くのが寂しい

・新しい友達が欲しい

といった理由があります。

「連番」の取り方

チケットを2枚以上同時に買うことで自動で「連番」になります。

仮に1枚ずつ買ってしまうと「連番」にならないため注意が必要です。

 

次は「連番」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「連番」の使い方・例文

「連番」は以下のように使われます。

「一人では寂しいので誰か連番して欲しい」

「連番相手募集中」

「友達が行けなくなってしまったので誰か連番しませんか?」

「連番」のまとめ

ここまで「連番」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「連番」についてまとめておきます。

「連番」とは「コンサートなどのチケットにおける隣同士の席」のこと。

コンサートを友人と一緒に見るためには「連番」にする必要がある。

ツイッターでよく見かける連番募集中は、「一緒に観に行く行ける人を募集中」という意味になる。

 

以上、「連番」の解説でした。