一般用語

『スピンオフ』とはどういう意味?『外伝』との違いもわかりやすく解説!

スピンオフ

スピンオフ作品が登場!

このように使われる「スピンオフ」という言葉をご存知でしょうか?

映画などでよく使われる言葉ですが、詳しい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「スピンオフ」の意味・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「スピンオフ」とは?

スピンオフ」とは「主人公以外のキャラをメインにした作品」のことです。

この用語は映画などでよく使われます。

例えば人気漫画の『デスノート』では、主人公の『夜神ライト』とライバルの『L(エル)』による対決が描かれていますが、本編終了後に敵役の『L』を主人公にした映画が作られました。

このように主人公以外をメインにした話が「スピンオフ」です。

 

「スピンオフ」は英語では「spin off」と書きます。

spin offの意味

・付随的に生み出す.

・振り落とす

・副産物.

この「付随的に生み出す」から転じて、「主演キャラに焦点を当てた作品」といった意味になっています。

「スピンオフ」と「外伝」の違いとは?

「スピンオフ」に似た用語に「外伝」という言葉があります。

「外伝」は「本編外の話」という意味です。

例えば本編の1000年前の話のように時系列が違うものや、メインストーリーには影響しない主人公のおまけ的な話などが「外伝」と呼ばれます。

ただし「スピンオフ」と「外伝」が混合して使われているケースも見かけます。

「スピンオフ」が最初に浸透した作品

「スピンオフ」が有名になったきっかけは人気ドラマ『踊る大捜査線』シリーズです。

この作品では主役ではなかった『室井慎次』に焦点を当てた『容疑者 室井慎次』や『交渉人 真下正義』などいくつものスピンオフ作品が生まれ成功をおさめました。

この頃から多くのスピンオフ作品が生まれるようになっています。

 

次は「スピンオフ」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「スピンオフ」の使い方・例文

「スピンオフ」は以下のように使われます。

例文1
まさひろ
まさひろ
今期ドラマの『あなたの番です』面白かったね
ゆうすけ
ゆうすけ
魅力的なキャラ多いからスピンオフ出して欲しい

例文2
まさひろ
まさひろ

映画とかどうやって見つけてる?

ゆうすけ
ゆうすけ

スピンオフ作品から本編知ることが結構多いかも

「スピンオフ」のまとめ

ここまで「スピンオフ」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「スピンオフ」についてまとめておきます。

「スピンオフ」とは「主人公以外のキャラをメインにした作品」。

類義語の「外伝」は「本編外の話」という意味。

『踊る大捜査線』の成功以降、多くのスピンオフ作品が現れるようになった

 

以上、「スピンオフ」の解説でした。