若者用語

「すこ」とはどういう意味?由来や使い方を解説!

すこ

「すこ」という言葉をご存知でしょうか?

主にインターネットで見かける言葉ですが、あまり馴染みのない方も多いかもしれません。

ただ知っておくとどこかで見かけた時に便利です。

この「すこ」について解説します。

スポンサードリンク

「すこ」は「好き」という意味

すこ」は「好き」という意味です。

『2018年ギャル流行語大賞』では7位にランクインするなど若者の中で流行っている言葉です。

それでは「すこ」の使い方をみてみましょう。

「すこ」の使い方

「すこ」は以下のように使われます。

例文1
まさひろ
まさひろ

乃木坂46の齋藤飛鳥ちゃん可愛い、すこ

「すこ」の使い方はほぼ「好き」と同じです。

「好き」よりも形式ばっていないので、気軽に使うことができます。

例文2
ゆうすけ
ゆうすけ

ピアノもバラエティもできる生田絵梨花すこすこだ

大好きを表したい場合には、この例のように「すこすこ」や「ほんとすこ」という使い方をします。

例文3
まさひろ
まさひろ

今のさりげないウインクのシーンいいよね

ゆうすけ
ゆうすけ

うん、ここすこ

「ここすこ」は「この場面好き」という意味です。

よく動画サイトなどで一瞬のさりげなく可愛いシーンがあった時などに、「ここすこ」というコメントが流れます。

スポンサードリンク

「すこ」の由来

「すこ」の由来は「好き」の打ち間違えと言われています。

「suki」と「suko」には「i」と「o」の違いがありますが、この2つのアルファベットはキーボードで隣り合わせになっていることから「好き」を「すこ」と打ち間違えてしまい語感が可愛かったことから流行りました。

「すこ」のまとめ

ここまで「すこ」の意味、使い方、由来、についてみてきましたがいかがだったでしょうか?

最後にまとめておきます。

すこ」とは「好き」という意味

「すき」を「すこ」と打ち間違えてしまったことから流行った。

大好きを表す場合には「ほんとすこ」、「すこすこ」のように書く。

 

以上「すこ」の解説でした。