若者用語

「あげみざわ」とは?若者がよく使う言葉の意味、由来、使い方を解説!

あげみざわ

「あげみざわ」という言葉をご存知でしょうか?

あまりネットをやらない方はおそらく知らないかと思いますが、SNSなどで多く使われている言葉です。

この「あげみざわ」について解説します。

スポンサードリンク

「あげみざわ」とは?

あげみざわ」とは「テンション上がった」という意味です。

2018年のギャル流行語大賞で3位に選ばれるなど若者の間で普及している言葉です。

それでは使い方をみていきましょう。

「あげみざわ」の使い方

「あげみざわ」は以下のように使われます。

例文1
ありさ
ありさ

今日スーパー行ったら卵が激安になってた!

まさひろ
まさひろ

え、超ラッキーじゃん

ありさ
ありさ

「テンション爆上げあげみざわ」

このように「テンション」という言葉と一緒に使われることが多いです。

例文2
まさひろ
まさひろ

ライブチケット当たった。あげみざわ!

これはライブチケットが当たってテンションが上がったという意味です。

スポンサードリンク

「あげみざわ」の由来

「あげみざわ」にはどんな由来があるのでしょうか?

「あげみざわ」は「テンションあがる」という意味ですが、これは「テンション上げ上げ」からきています。

「あげあげ」に「み」がつくことで名詞のようになります。

若者の言葉ではこのように「み」がつくことで名詞がよく作られます。

この「み」がつくことで名詞になる言葉は「つらみ」、「わかりみ」など多くあります。

わかりみが深い
「わかりみが深い」とは?意味と使い方を解説!「わかりみが深い」は、「わかる度合いが深い=かなり共感」という意味になります。正しい言葉にすれば、「とても共感します」、「同意します」などになります。...

そして「あげみ」に語感的に「ざわ」をつけることで「あげみざわ」になりました。

なお「あげみざわ」がここまで広く使われるようになった理由はYoutuberの「けみお」さんです。

「けみお」さんは若者を中心に人気を誇り、チャンネル登録者数は145万人を超えているため、若者に非常に大きな影響を与えています。

この「けみお」さんが投稿した「どこまでいっても渋谷は日本の東京」という曲の中では「あげみざわ」という言葉が何度も使われているのを聞くことができます。

「あげみざわ」のまとめ

ここまで「あげみざわ」について意味、使い方、由来について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後にまとめておきます。

「あげみざわ」とは「テンション上がった」という意味。

「あげみざわ」は「テンション上げ上げ」に由来している。

人気Youtuberの「けみお」さんが使ったことで若者に広く浸透した。

「けみお」さんはVineと呼ばれるサービスで有名になりましたが、この「けみお」さんと人気を2分していたのが「大関れいか」さんです。

「大関れいか」さんは若者言葉の「まじ卍」を流行らせたことで有名です。

若者用語の「まじ卍(まんじ)」とは?意味や使い方を解説!「まじ卍」という言葉を知っていますか?読み方は「まじまんじ」です。「まじ卍」はJCJK流行語大賞2017のコトバ部門で第4位にランクインした、女子高生を中心に使われる若者言葉です。...
ありさ
ありさ

現代は個人のインフルエンサーが新しい言葉を次々と生み出しているのがすごいね。

 

以上、「あげみざわ」の解説でした。