一般用語

「サステナブル」とは?意味と使い方をわかりやすく解説!

サステナブル
まさひろ
まさひろ

最近何か買い物した?

ありさ
ありさ

財布買ったよ!おしゃれだし、サステナブルでいい感じなんだ〜

 

この「サステナブル」について解説します。

 

スポンサードリンク

サステナブルとは?

サステナブル」とは「持続可能」という意味です。

英語のsustain (維持する)とable (~できる) を合わせた「sustainable」が語源で、「維持・継続が可能」という意味になります。

「サステナブル」以外にも、「サステイナブル」、「サスティナブル」といった呼ばれ方もします。

ありさ
ありさ

サステナブルな財布は長持ちする財布って意味だよ

サステナブルの使い方

「サステナブル」は主に環境や経営活動に関して使われることが多いです。

環境面におけるサステナブル

環境面における「サステナブル」とは、将来もずっと、現在と同様の環境下で人々が地球上で生活していけることを指します。

環境問題で特に問題になるのは温暖化です。

産業革命以降、経済活動によるCO2の排出量の急増にともない地球温暖化が進んでいます。

もし、有効な温暖化対策を取らずに地球温暖化が進行すると、2100年には日本の気温は全国で40度を超えると予想されています。

ありさ
ありさ

40度じゃ外に出れないね。。

このような事態を防ぐために「ガスの排出を減らす」といった努力による「現在と同様に持続していけるサステナブルな環境」作りが求められています。

まさひろ
まさひろ

近年では、企業は利益だけでなく環境面も考慮したCSR (企業の社会的責任)が求められているんだ。

経営活動におけるサステナブル

経営活動においても「サステナブル」は注目されています。

従来では、企業の価値を測るためには財務諸表から売り上げをみることが定番でした。

しかし最近では、「顧客満足度の高い会社なのか?」「従業員にとって過ごしやすい環境であるのか?」といった数値に現れにくい指標も企業価値の判断基準として注目されています。

ありさ
ありさ

目先の利益のために従業員に極端な残業を強いた場合、持続性のある経営は難しいね。

 

まさひろ
まさひろ

その他の「サステナブル」の例もみてみよう

サステナブルな設計

サステナブルな設計は、目先だけでなく数年先などの将来を見据えて作られた設計のことです。

サステナブルな街

サステナブルな街とは、今後も持続して発展していける街を指します。

スポンサードリンク

サステナブルの使い方・用例

「将来を見据えたサステナブルな設計がプログラミングでは大切だ」

「サステナブルな社会を実現したい」

「サステナブルな会社に入りたい」

まとめ

サステナブル」とは「持続可能」という意味

主に環境問題や企業活動において「サステナビリティ」が求められている

 

以上、「サステナブル」の解説でした。

 

まさひろ
まさひろ

サステナブルに成長していきたい