一般用語

「トリビュート」とは?意味と使い方をわかりやすく解説!

トリビュート
ようこ
ようこ

最近どんな曲聞いてるの?

ありさ
ありさ

いろんなアーティストのトリビュートアルバムにハマってる

 

この「トリビュート」について解説します。

 

スポンサードリンク

トリビュートとは?

トリビュート」とは「敬意を表すること」です。

英語では「tribute:賛辞、貢ぎ物」になります。

主に音楽関連の用語で「トリビュートアルバム」といった使われ方をします。

トリビューアルバム

偉大な先人のカバー曲を集めたものが「トリビュートアルバム」です。

例えば、ジョンレノンのトリビュートアルバム「HAPPY BIRTHDAY,JOHN」は、椎名林檎、槇原敬之など様々なアーティストが尊敬の意を込めながらがジョンレノンの曲をカバーしているアルバムです。

ありさ
ありさ

ジョンレノンのトリビュートコンサートというのもあったりするんだよ

トリビュートアルバムとカバーアルバムの違い

トリビュートアルバムはカバー曲を集めたもののため、構成はカバーアルバムと同じになります。

ただし、トリビュートアルバムではカバーされる人を前面に出します

例えば、「ジョンレノンのトリビュートアルバムが登場!」という場合、ジョンレノンが前面に打ち出されています。

トリビュートアルバムでは、各アーティストが1曲ずつカバーしてアルバムが作成されることも多いです。

 

対して、カバー曲では、カバーをする人に焦点が当たります

例としては「あの曲を宇多田ヒカルがカバー!」のように、カバーをする人に焦点が当たるのがカバーアルバムです。

トリビュートの類語

似た意味の用語としては、「リスペクト」や「オマージュ」があります。

映画などの分野では「オマージュ」と言われるのに対し、音楽業界では「トリビュート」が使われます。

スポンサードリンク

トリビュートの使い方・例題

「ジブリキャラが躍動する!ハイクオリティな宮崎駿へのトリビュート動画」

「豪華作家陣にOVAスタッフやキャストも参加したトリビュート本」

「トリビュートに当選した!」

まとめ

トリビュート」とは「敬意を表する」という意味。

トリビュートアルバムは 、敬意を表した上でのカバーアルバム。

類語には「リスペクト」、「オマージュ」などがある。

 

以上、「トリビュート」の説明でした。

 

ようこ
ようこ

「トリビュートアルバム」では思わぬ参加者がいることもあるので、チェックしてみるのも面白いんだ♪