ネット用語

「たゃ」、「てゃ」、「てゃん」とは?意味や使い方を解説!

てゃ

松たゃ可愛いよ!」

このように使われる「たゃ」という言葉をご存知でしょうか?

Twitterなどでよく見かける言葉ですが、どういう意味なのか気になっているという方も多いかと思います。

 

「たゃ」以外にも「てゃ」など、いくつかの類語があります。

この記事ではそんな『たゃ』の意味や由来、使い方について解説します。

「たゃ」とは?

たゃ」とは「ちゃん」という意味です。

主に人名の語尾につけられて、例えば「凛たゃ」は「凛ちゃん」と言い換えられます。

「ちゃん」→「たやん」→「たゃん」→「たゃ」という変化が由来になっている言葉です。

「たゃ」は主に女性が男性キャラに対して使うことが多いです。

「ちゃん」を意味する「てゃん」、「てゃ」、「たゃん」

この「たゃ」以外にも、「てゃ」など「ちゃん」を意味する派生系が多く存在しています。

「てゃん」とは?

「てゃん」は「ちゃん」から1文字のみ変化しています。

「てゃ」とは?

「てゃ」は「てゃん」がさらに省略された形です。

「たゃん」とは?

「たゃ」の省略前が「たゃん」です。

 

次は「たゃ」の使い方を例文でみていきます。

「たゃ」の使い方・例文

「たゃ」は以下のように使われます。

例1:「松たゃ可愛すぎて無理」

「松たゃ」はTVアニメ『おそ松さん』のキャラクターを指します。

例2:「実家の猫たゃみて!」

例3:「アルミリアたゃ〜」

「たゃ」のまとめ

ここまで「たゃ」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「たゃ」についてまとめておきます。

「たゃ」は人名の語尾につけて「ちゃん」を表す。

「ちゃん」→「たやん」→「たゃん」→「たゃ」という変化が語源。

主に女性が「おそ松さん」などの男性のキャラに対して使うことが多い。

 

以上、「たゃ」の解説でした。