アイドル用語

アイドルオタクがよく使う「在宅」とは?今や使い方を解説!

在宅

「在宅」という言葉をご存知でしょうか?

アイドルオタクがよく使う言葉ですが、どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「在宅」について解説します。

スポンサードリンク

「在宅」とは?

在宅」とは「直接コンサートや握手会に行かずにCDやDVDのみで楽しむファン」のことです。

CD・DVD鑑賞は家のみで完結するため、「在宅」と呼ばれます。

反対にイベントが実際に行われる会場はアイドル用語で「現場」と呼ばれます。

アイドルファンは家で楽しむ「在宅派」と、現地で楽しむ「現場派」の2つに分かれます。

現場
アイドル用語の「現場」とは?意味や使い方、由来を解説!「現場」という言葉をご存知でしょうか? アイドルファンがよく使う言葉ですが、どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。 ...

 

次は「在宅」の使い方をみていきます。

「在宅」の使い方・例文

「在宅」は以下のように使われます。

例文1
ようこ
ようこ

長年在宅派だったけど、ついに握手会に行き現場デビューしました

例文2
ようこ
ようこ

在宅と現場どっち派?

ありさ
ありさ

やっぱ実際に見ると違うから、現場派!

例文3
なな
なな

外でたくないから在宅派

スポンサードリンク

「在宅」の類義語の「茶の間」

「在宅」は女性アイドル界隈で用いられている言葉ですが、男性アイドル界隈では「茶の間」と言われます。

「茶の間」の意味は「在宅」と同じです。

ライブのDVD鑑賞などは「お茶の間」でみることから由来した言葉です。

ありさ
ありさ

チケ落選したから茶の間確定!

「在宅」のまとめ

ここまで「在宅」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「在宅」についてまとめておきます。

在宅」とは「コンサートや握手会に行かずにCDやDVDのみで楽しむファン」のこと。

「在宅」の反意語は、イベントが実際に行われる会場を指す「現場」。

「在宅」の類義語の「茶の間」は男性アイドル界隈で使われる。

 

以上、「在宅」の解説でした。