アイドル用語

アイドル用語の『全通』とは?意味や使い方をわかりやすく解説!

全通

「全通」という言葉をご存知でしょうか?

主にアイドル界隈で使われる言葉のためご存知でない方も多いかもしれません。

アイドルファンはよくツアーライブに行きますが、ツアーの中でも自分の都合のいい日程の公演に参加します。

 

ただファンの中には「推し」への気持ちが強さから、ツアーに含まれる全ての公演に参加するような人もおり、そういった人たちに対して使われる言葉が「全通」です。

今回はそんな「全通」の意味・由来・使い方について例文をふまえて解説します。

「全通」とは?

全通」とは「全部に通う」の略です。

主にライブのツアーにおける全ての公演に参加することを「全通」と呼びます。

ツアーとはいくつかの都市(大体7都市以上)で行われる公演です。

当然いくつかの県を回る必要が出るため交通費などもかかります。

「全通」をする理由は「推し」に対する強い気持ちです。

中には「全通」をすることで周りのファンとは違うという優越感を持つ人もいます。

ファンの中でも特に金額や時間をかける熱狂的なファンはTO(トップオタ)と呼ばれますが、この「TO」などが「全通」をよくします。

「全通」は時間的にも経済的にも制約があるため、時間のある大学生やフリーランスなどでないと実行は難しいです。

「全通」の類義語

「全通」の類義語は「全ステ」です。

こちらも同様に複数回ある公演の全てに参加することで、主にジャニーズファンの間で使われています。

 

次は「全通」の使い方をみていきます。

「全通」の使い方・例文

「全通」は以下のように使われます。

例1:「TOにとって全通は当たり前」

例2:「友達はネオニートのため全通が可能」

例3:「アルバイト以外の全ての時間を推しに使うことで全通を可能にしている」

例4:「東京公演は全通する予定!」

例5:「全通すればアイドルと仲良くなれるわけではない」

「全通」のまとめ

ここまで「全通」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「全通」についてまとめておきます。

「全通」とは「全部に通う」の略。

主にアイドル界隈で用いられ、ツアー(いくつかの都市で行われるライブ)の全ての公演に通うことを意味する。

「全通」をするのは「TO」などの一部の熱狂的なファンが多い。

 

以上、「全通」の解説でした。