ゲーム用語

ゲームの『バグ』とはどういう意味?由来は虫なの?わかりやすく解説

バグ

いいところでバグってしまった。。

このように使われる「バグ」という言葉をご存知でしょうか?

ゲームなどでよく見かける言葉ですが、くわしい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「バグ」の意味・由来・使い方について解説します。

スポンサードリンク

「バグ」とは?

バグ」とは「プログラムの不具合」という意味です。

例えばゲーム中に暗転したまま次の画面にいかなくなるような現象が「バグ」と言われます。

「バグ」と「ラグ」の違い

よく「バグ」と間違えられる現象が「ラグ」です。

「ラグ」は遅延のことで、FPSなどのゲーム中に画面がカクツク現象です。

めっちゃラグいんだけど」といった使われ方をします。

 

「バグ」と「ラグ」の違いは「原因がプログラムエラーであるのかどうか?」です。

「ラグ」の主な原因は使用しているゲーム機のスペック不足によるものです。

対して、ゲーム機の性能には関係なく起こり得るプログラム上の不具合が「バグ」です。

「バグ」の責任はプログラマーにありますが、「ラグ」の原因はプログラマではないので、この違いを認識しておくことが大切です。

ラグい
ゲームでよく見る「ラグい」とは?意味や使い方を解説!オンラインゲームをやっていて「ラグってますよ」と指摘されたことはありませんか?「ラグい」とは「オンラインゲームなどで発生する遅延のこと」です。語源は英語の「lag(ラグ)」で「遅れる」「進み方が遅い」といった意味の単語です。...

「バグ」の由来は虫?

「バグ」は英語で「Bug」と書きますが、意味は「虫」です。

「虫」がプログラムの不具合を表すようになった出来事は50年以上も昔に遡ります。

1947年のハーバード大学にてプログラム上の不具合が見つかり、研究者たちが原因を追求していたところ、虫がマシンに挟まり動かなくなっていました。

これが世界初の不具合であったことから「Bug(虫)」が「コンピュータの不具合」という意味になったようです。

この虫を取り除くと正常に動作するようになったことから、プログラムを直すことを「デバッグ」と呼ぶようになりました。

 

次は「バグ」の使い方をみていきます。

スポンサードリンク

「バグ」の使い方・例文

「バグ」は以下のように使われます。

例文1
なな
なな
昔のゲームはバグ多かったよね
まさひろ
まさひろ
セーブしてない状態でバグった時はよく泣いてたなぁ

例文2
まさひろ
まさひろ
俺の人生恋愛イベント少なすぎるんだけどバグってんの?
ゆうすけ
ゆうすけ
すみません、仕様です

「バグ」のまとめ

ここまで「バグ」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「バグ」についてまとめておきます。

「バグ」とは「プログラムの不具合」のこと。

最古のプログラムエラーの原因が「虫」であったことから、不具合のことを「バグ」と呼ぶようになった。

ユーザーのゲーム機のスペックによる遅延は「バグ」ではなく、「ラグ」と言われる。

 

以上、「バグ」の解説でした。