一般用語

「ギスる」とは?意味や使い方を解説!

ギスる

「ギスる」という言葉をご存知でしょうか?

SNSなどでたまに見かける言葉ですが、詳しい意味はわからないという方も多いかと思います。

今回はこの「ギスる」に関して解説します。

スポンサードリンク

「ギスる」とは?

ギルる」とは「ギスギスする」の略です。

これは「関係が緊張状態になる、悪化する」といった意味になります。

「ギスる」の反意語は「和気藹々(わきあいあい)」です。

 

次に「ギスる」の使い方をみてみます。

スポンサードリンク

「ギスる」の使い方

「ギスる」は以下のように使われます。

例文1
なな
なな

親友の元彼に告白された

まさひろ
まさひろ

絶対ギスるやつww

ドラマでもありがちですが、親友の元恋人と付き合うことになったりすると、友情関係にヒビが入りよそよそしくなることがあります。

こういった状態を「ギスる」といいます。

例文2
まさひろ
まさひろ

課長に昇進して同期が部下になった

なな
なな

ギスりそ〜笑

それまでは同じ立場だった関係が昇進などによって変化すると、嫉妬が生まれ「ギスる」ことも多いです。

「ギスる」のまとめ

ここまで「ギスる」の意味、使い方についてみてきました。

最後に「ギスる」についてまとめます。

ギスる」とは「ギスギスする」の略。

親友の元彼と付き合ってから気まずい関係になることなどを「ギスる」という

「ギスる」の反意語は「和気藹々(わきあいあい)」

 

ぜひこの「ギスる」を使ってみてください。

以上、「ギスる」の解説でした。