オタク用語

「ジャス民」とは?ジャニヲタ用語の意味や使い方、由来を解説!

ジャス民

「ジャス民」という言葉をご存知でしょうか?

ジャニーズファンがよく使う言葉ですが、どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「ジャス民」について解説します。

スポンサードリンク

「ジャス民」とは?

「ジャス民」とは「男性アイドルグループの『ジャニーズWEST』のファン」のことです。

主にジャニーズWESTの女性ファンが「ジャス民」ですが、男性のファンは「ジャスメン」と呼ばれます。

このように、ジャニーズ界では独特なファンの呼び方がつけられることが多いです。

・「eighter」(エイター):『関ジャニ∞』のファン

・ハイフン:『KAT-TUN(カトゥーン)』のファン

 

次は「ジャス民」の使い方をみていきます。

「ジャス民」の使い方・例文

「ジャス民」は以下のように使われます。

例文1
ようこ
ようこ

ド新規ジャス民です

なな
なな

まずは現場に行こう

現場とはアイドルのコンサート会場など「アイドルに会える場所」のことです。

例文2
なな
なな

私は青紫多めの虹色ジャス民です

メンバーにはそれぞれ色があり、ファンが誰を推しているかは〇〇色という言い方をします。

虹色はメンバー全員が好きという意味です。

スポンサードリンク

「ジャス民」の由来は?

「ジャス民」という名前はどのように決まったのでしょうか?

この由来ですが、ラジオ番組にてファンからジャニーズWESTファンの呼び名を募集した際に決まりました。

ジャニーズとウェストからジャスを取り、ファンという意味で民をつけて「ジャス民」になったようです。

なおジャスミンの花言葉は「あなたに付いて行きます」という意味のため、ファンの名前とはぴったりと言えそうですね。

「ジャス民」のまとめ

ここまで「ジャス民」の意味、使い方、由来について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「ジャス民」についてまとめておきます。

ジャス民」とは「ジャニーズWESTのファン」のこと。

「ジャス民」の由来はラジオ番組でのネーム募集。

ジャスミンの花言葉には「あなたに付いて行きます」という意味がある。

 

以上、「ジャス民」の解説でした。