ネット用語

『10k』はいくら?お金の単位としても使われる『k』や『M』を解説!

1000円札

「10kで売ってくれない?」

このように使われる「○○k」という言葉をご存知でしょうか?

どういう意味なのかわからない方も多いかと思います。

今回はこの「○○k」について解説します。

スポンサードリンク

「○○k」とは?

k」は「ケー」と読みます。

○○k」は 「数字を表す言葉」です。

「1k(イチケー)」は「1000」に換算されるので、10kと言われたら10000になります。

よくお金を表す際に用いられ、「10kで売ります!」といった使い方がされます。

 

また「k」の上位の言葉には「M」があリます。

「M」はミリオンの略で、1Mは100万になります。

この「k」や「M」は特にオンラインゲームなどで見かけることが多いです。

 

次は「○○k」の使い方をみていきます。

「○○k」の使い方・例文

「○○k」は以下のように使われます。

例文1
ゆうすけ
ゆうすけ
その時計かっこいいね
まさひろ
まさひろ
30kもしたからね

30kは30000円になります。

 

例文2
ゆうすけ
ゆうすけ

最近節約してるね

まさひろ
まさひろ

この間お目当のキャラ出すために50kも課金しちゃって金欠なんだ。。

スポンサードリンク

「○○k」の由来は?

「〇〇k」の「k」は日常でもよく用いられる〇〇km(キロメートル)からとっています。

1kmは1000メートルなので、1kは1000を表すようになりました。

なお「キロ」はギリシャ語で1000を表す「khilioi」に由来しています。

「○○k」のまとめ

ここまで「○○k」の意味、使い方、由来について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「○○k」についてまとめておきます。

○○ k」とは「数字を表す言葉」のこと。

例えば10kは10000に換算される。

より上位の金額を表す「M」はミリオンの略で、1Mは100万になる

 

以上、「○○k」の解説でした。