ネット用語

黒歴史とは?意味、語源、トラウマとの違いをわかりやすく解説!

黒歴史

人には誰しも、消し去りたいような恥ずかしい思い出があるかと思います。

インターネットでは、そういった思い出のことを「黒歴史」と言います。

この記事では、この「黒歴史」について解説します。

スポンサードリンク

黒歴史とは?

「黒歴史」とは「人に言えないような忘れたい過去」のことです。

その人にとってダークな暗い過去、つまり黒い歴史が「黒歴史」になります。

企業においては、売れなかった作品なども「黒歴史」と言われることが多いです。

黒歴史の語源

今でこそネットスラングとして広く普及している「黒歴史」ですが、語源は意外にもアニメシリーズの「ガンダム」にありました。

ちなみに「ガンダム」からは「スタンバる」や「ニュータイプ」など多くの言葉が生まれています。

 

「黒歴史」という言葉が生まれたのは、1999年に放送された「∀ガンダム(ターンエーガンダム)」といわれています。

この作品は「アナザーガンダム」とも言われ、全てのガンダム作品の未来に当たる特殊な作品です。

 

この∀ガンダムにおいては人類の長年に及ぶ宇宙戦争の歴史を「黒歴史」と総称しています。

ここから派生して、恥ずかしい過去のことを「黒歴史」と呼ばれるようになりました。

黒歴史の例

黒歴史にはどのようなものがあるのでしょうか?

Twitterでは「私の黒歴史」というハッシュタグにて様々な黒歴史が公開されています。

黒歴史と厨二病は繋がっている?

黒歴史

まだ精神的に成熟していない青年期に起こしてしまった行動が後々「黒歴史」になることが多いです。

特に中学2年生頃には、「大人ぶって突然ブラックコーヒーを飲みだす」など思春期特有のかっこつけた行動をしたくなることがあり、これは「厨二病」とも言われます(実際には病気ではありません)。

この厨二病によって起こってしまった、「アニメキャラの真似をして眼帯をして学校に行く」などの行動が後々 に「黒歴史」となってしまうケースが多いです。

黒歴史とトラウマの違い

「トラウマ」とは「大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きる心の傷」のことです。

黒歴史の中には「アニメキャラの真似をして眼帯をつけて学校に行った」など笑いで済ませるものから、いつまで立っても忘れられないような出来事まであります。

特に今でもひきづっているような「黒歴史」が「トラウマ」と言われます。

黒歴史を避ける方法

昔であれば「ポエム」などが黒歴史になることが多かったです。

ただデータではないので、処分してしまいさえすればそれで完結し、周りに広がることがありません。

しかし、現代ではインターネットを使ったものが多いです。

ここに黒歴史となるものをのこしてしまうと、一生消えることがありません。

この点に注意しながらネットをする必要があります。

スポンサードリンク

黒歴史を用いた例文

「売り上げ爆死で黒歴史確定」

「めっちゃミスった、絶対黒歴史になるな笑」

「昔やっていたコスプレが若干の黒歴史です」

まとめ

黒歴史」とは、「消し去りたい恥ずかしい歴史」のこと。

思春期に起こしてしまった行動が後々に黒歴史になることが多い。

ひどい黒歴史は「トラウマ」と呼ばれる。

 

以上、「黒歴史」の解説でした。