外国語表現

『メルシー』、『メルシーボークー』とは?意味や使い方を解説!

メルシー

「メルシー」という言葉をご存知でしょうか?

字幕版の海外映画を見ているとよく見かけるのがこの「メルシー」です。

元々はフランス語で、主に感謝を伝える際に使われています。

 

この記事ではそんな『メルシー』の意味、使い方について解説します。

「メルシー」とは?

メルシー」とは「ありがとう」という意味です。

フランス語の「Mercy(メルシー)」が語源になっています。

英語の「Thank you」と同じで、感謝を伝える言葉です。

「メルシー」と「メルシーボークー」

「メルシーボークー」は「メルシー」と同様に感謝を表すフランス語です。

意味は「本当にありがとう!」で、「メルシー」よりもより気持ちのこもった表現になります。

英語でいえば、「Thank you」が「メルシー」、「Thank you very much」が「メルシーボークー」になります。

親しい間柄であれば「メルシー」、目上の人であれば「メルシーボークー」を使うとよいでしょう。

「メルシー」と言われた際の返し方

日本語でも「ありがとう」と言われれば「どういたしまして」と返すことが多いです。

フランス語では複数の「どういたしまして」の表現があります。

フランス語の「どういたしまして」の表現

Je vous en prie(ジュヴゾンプリ)

Il n’y a pas de qoui(イルニヤパドゥクワ)

De rien(ドゥリヤン)

Ce n’est rien(スネリヤン)

 

「Je vous en prie(ジュヴゾンプリ)」が一番丁寧な言い方です。

他は比較的くだけた表現になります。

 

次は「メルシー」の使い方を例文でみていきます。

「メルシー」の使い方・例文

「メルシー」は以下のように使われます。

例1:「フランスから来られたイラストレーターにサインもらった!メルシー!」

例2:「帰ってきたら彼女にメルシーと言おう」

例3:「この素晴らしいフランス映画を作ってくれたスタッフにメルシーボークー」

「メルシー」のまとめ

ここまで「メルシー」の意味、由来、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「メルシー」についてまとめておきます。

「メルシー」とは「ありがとう」という意味。

英語でいえば「Thank you」にあたる。

「メルシーボークー」は「メルシー」をより丁寧にした言い方で、目上の人などに使われる。

 

以上、「メルシー」の解説でした。