SNS用語

Twitter用語の『お迎え』とは?意味や使い方を解説!

お迎え

らぶりつでお迎えします

このように使われる「お迎え」という言葉をご存知でしょうか?

 

「お迎え」はネットでよく見かけるツイッター用語です。

初めて聞いた方は何を意味するのかよくわからないかと思います。

 

今回はこの「お迎え」の意味・使い方について例文をふまえて解説します。

「お迎え」とは?

お迎え」とは「Twitterでフォローをする」という意味です。

例えば「リツイートしてくれた人をお迎え!」と書かれたツイートを誰かがリツイートします。その後このリツイートしてくれた人をフォローすることを「お迎え」といいます。

「リツイートという名の連絡に対して迎えにいく」というようなイメージです。

類義語は「巡回」でこちらもTwitterでよく使われています。

「らぶりつでお迎え」とは?

「お迎え」とよく一緒に使われることが多い言葉が「らぶりつ」です。

これは「らぶ&りついーと」の略で、ツイートに対してお気に入りとリツイートすることを意味します。

簡単にいえば「お気に入りやRTで拡散に手伝ってくれたらフォロー返しをします」といったような意味合いです。

 

次は「お迎え」の使い方を例文でみていきます。

「お迎え」の使い方・例文

「お迎え」は以下のように使われます。

例1:「RT優先でお迎えいきます」

例2:「ふぁぼとRTから気になった方お迎えします」

例3:「すみませんが男性の方はお迎えしていません〜」

「お迎え」のまとめ

ここまで「お迎え」の意味、使い方について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後に「お迎え」についてまとめておきます。

「お迎え」とは「Twitterでリツイートをする」という意味。

よく見かける「らぶりつでお迎え」は、「いいねやRTをしてくれたらフォローします」といった意味合いで使われる。

 

以上、「お迎え」の解説でした。